PHILOSOPHY

ホーム >  

PHILOSOPHY > 

代表からのご挨拶

常に新たな価値創造の専門家でありたいWe Are Valuable Excellence

WAVE LTDグループの志は、「価値創造の専門家でありたい」ということです。それは設立から20数年を経た現在も変わることはありません。グローバル化の進展など、いかにビジネス環境が変化しようと、新たな価値の創造こそが私たちの使命です。

そのために私たちは、これまで機能、レベル、体力など企業力の向上に努めてきました。今後は優秀な外部の「知」とのコラボレーションも、お客様により深い価値をご提供する有効な手法と位置付けています。

一方で、業務遂行の過程で最も重要なのはコンセプトワークであるという考えは変わりません。現代のビジネスにおいてはスピードがキーワードの一つであり、ともすれば早急な解が求められます。しかし、私たちは常にコンセプトワークを大切にし、時間と労力を注ぎます。それこそが自社機能を高め、「知」の空洞化を防ぐことに繋がっています。

この他の基本機能についてもさらに内製化を進めます。マーケティング・リサーチ部門においては、統計士をはじめ、30年以上多変量解析などの調査分析に携わっているスタッフが在籍し、調査を外注せず内部で実施しています。企画・制作部門でも、各種広告物からWEBの動画撮影に至るまでほぼ内製しています。これはWAVE LTDグループの特徴であり、大きな強みです。

私たちには、部門同士がコラボレーションすることにより、その境界に新しい価値を生み出してきた経験と実績があります。アウトソーシングの時代にあっても、内製を基本とした上で外部とコラボレーションすることが最適解であると確信します。

こうした方針を具現化する中で、企業規模は必然的に拡大してきました。現在百数十人のスタッフを擁するWAVE LTDグループは、西日本では大型の企画制作企業となりました。しかし、規模を拡大することは決して目的ではありません。お客様に少しでも深い価値をご提供するために適した規模を模索していきます。

「価値創造の専門家でありたい」という壮大な志を表明する「WAVE」の社名。これに恥じない仕事を通じ、お客様や社会に価値をお返ししていけるよう努力してまいります。

img_daihyo

WAVE LTDグループ 代表 西岡 譲二

Page top